ホーム > 統計室:市況情報 > 鮮魚・冷凍魚・加工水産物の市況:平成28年12月

市況情報

鮮魚・冷凍魚・加工水産物の市況:平成28年12月

鮮魚

天然物全般に漁悪く、市況強い。
1月も漁は少なく、相場強含みと予想します。

冷凍魚

為替の影響で、輸入品全般に相場強含み。

加工水産物

年明けに向けて、商材の切り替えの提案シーズンであり、春夏商材の商談と販売が進んでいくと思われます。

主要品目の市況

鮪(生・冷凍)

生鮮物は、東南アジア各地産中心の入荷で、入荷少なく相場強い。
冷凍物は、各地漁悪く、搬入も少なかったため、相場強含み。

真鯛(天然・養殖)

養殖物は、入荷順調なるも相場強含み。
天然物は、漁少なく、相場強い。

鯵・鯖

鯵は、九州、紀州産中心の入荷で、入荷順調、相場保合。
鯖は、九州、千葉県産中心の入荷で、サイズ小型が中心で、中、大型サイズ少なく、相場大型サイズは強い。

スルメイカ・剣先いか

スルメイカは、九州、山陰中心の入荷。端境期に入る為、入荷さらに少なく相場強い。
剣先イカも、端境期の為、ほとんど入荷無し。

貝類・うに

貝類は、漁少なく相場やや強含みに。
うには、漁少なく、相場高騰。

冷凍かれい

カラスカレイは、為替が急にふれたため、新物から急にコストアップになりそうです。

冷凍鯖・鰆

ノルウェー鯖など輸入品は、為替が急にふれたため、新物から急にコストアップになりそうです。

冷凍えび

為替が急にふれたため、相場強含みに。

ちりめん・煮干し・丸干し

ちりめんは、各地終漁しており、淡路産の在庫中心の販売で、㎏3,000円前後中心の相場です。
煮干しは、広島、愛媛、香川県産中心の入荷で、入荷順調、相場保合でした。

汐鮭・汐鯖

鮭は、今年の春からの品薄と値上げが続いており、来年の4月くらいまでは相場強含みが続きそうです。
アトランティックサーモン、チリギン、トラウトとも、一部欠品も出ており、商材確保と販売先に綱渡りで供給する状態がしばらく続きそうです。

ページトップへ